top.jpg
_name.png

「IT×福祉」をテーマに地域の活性化を目指す

App、Game、Webなどの企画制作からオフショア開発、ニアショアBPO、障がい者(児)等の就労や法定雇用の支援、国際福祉プロジェクトを展開。
テクノロジーと独創性を駆使した社会貢献活動を通じて、多様な人々が互いに高め合い、助け合えるような心温まるコミュニティをつくる。
《関わるすべてのヒトやコトに対して、互いに尊重し合い、感謝の気持ちを持ち合い、その感謝の気持ちを深めて続けていく》という想いを社名に込め、大切な基本スタンスとして掲げている。

sb.jpg

サンクスラボ株式会社

代表取締役 村上 タクオ

業界/業種

IT/福祉

経歴

【2002年】IT会社を設立。越境ECやネットコミュニティのサービスを展開し事業を譲渡。

【2005年】また新たにIT会社を設立。主にネットゲームやアプリのサービスを、国内外に展開。

【2015年】引きこもり・障がい・疾患等のハンデを抱えるユーザーらがネットの世界で活躍をしている姿を見てきたことをきっかけに、「精神障がい者の自立支援」に繋がる「IT×福祉」のサンクスラボを沖縄県那覇市に設立。

実績・功績

・沖縄県認定のSDGsパートナー企業として、障がい等のハンデを抱えた人々のデジタル社会での「かつやく」を後押しする地方創生型のソーシャルビジネスを沖縄と九州各地にて展開。

・富士通株式会社様がスタートアップ/ベンチャーとともに世の中へ新しい価値を提供することを目的としたプログラム、「富士通アクセラレーター」第9期において、サンクスラボが採択。

・「一般社団法人100年経営研究機構」に会員として加盟。

・世界的な経済誌『ForbesJapan』が企画するコンテストで、サンクスラボが優秀作品にノミネート。

▼ 企業詳細や業界研究はこちらから ▼

会社概要

会社名

サンクスラボ株式会社

代表取締役
村上 タクオ

 

設立

2015年12月1日

 

資本金

3,300万円(資本準備金含む)

 

主な事業内容

インターネットに付随するサービス及び障がい福祉サービス事業の運営

 

所在地

沖縄県那覇市泉崎1丁目4番10 喜納ビル3階