PREP法を意識した志望動機の一例


こんにちは!

アールエイチナビ運営局です。


今回は、前回の記事でご紹介したPREP法を用いた

営業職の志望動機の一例をお伝えします!


シンプルに、且つ論理的に説明できるPREP法で

志望動機を簡単にまとめてみましょう♪


営業職の場合の例

Point(結論)

私が貴社の営業職選考に応募したのは、

これまでに培ってきた知識や経験を活かせると考えたからです。


Reason(理由)

学生時代は飲食店でアルバイトをしていて、

お客様の様子から、求めている事を感じ取る力を身に付けました。


Exampe(具体例)

お客様が食事を終えたタイミングで食器を下げ、

食後にオススメのメニューを提案するように心掛けたところ、

お客様の満足度が向上。

結果的に、常連のお客様を昨年の2倍増やす事ができました。


Point(結論)

周囲へ目を向けて相応のサービスを提案する力を

貴社で生かせるのではないかと思い、

応募いたしました。


■自分の経験を当てはめてみよう!

Point(結論)

私はが応募したのは[ A ]という力を生かせると感じたからです。


Reason(理由)

なぜなら、私は学生時代、私は[ B ]をしてきたからです。


Exampe(具体例)

[ B ]をすることで、[ C ]ができるようになり、

結果的に[ D※具体的な数字があると良い ]を実現しました。


Point(結論)

ここで培った[ E ]をやることで御社に貢献していきたいと思います。 




構成を考えると、意外と時間がかかるもの。

しかし、ある程度読みやすく、見られやすい形は決まっています。


その会社を志望する本気度を伝えるためには、

自分の経験から、なぜその会社を選んだのかを

明確にする必要があります。


少しずつ慣れて、各企業に適した志望動機を書けるよう心がけましょう♪



 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!


大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ

就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)

76回の閲覧

最新記事

すべて表示

WEB説明会で気を付けるべきこととは?!

こんにちは! アールエイチナビ運営局です。 今回は、最近増えてきている 「オンライン説明会」で気を付けるべきことについてお伝えします! そろそろ就活生の皆様も、ZOOMやオンラインでの対応に 慣れてきた頃ではないでしょうか? しかし、この慣れは禁物! 初心を忘れずに、当たり前を徹底していきましょう! ■なるべく自宅から参加しよう! オンラインのメリットとして、場所を選ばないという事があげられます。