PREP法を意識した志望動機の一例


こんにちは!

アールエイチナビ運営局です。


今回は、前回の記事でご紹介したPREP法を用いた

営業職の志望動機の一例をお伝えします!


シンプルに、且つ論理的に説明できるPREP法で

志望動機を簡単にまとめてみましょう♪


営業職の場合の例

Point(結論)

私が貴社の営業職選考に応募したのは、

これまでに培ってきた知識や経験を活かせると考えたからです。


Reason(理由)

学生時代は飲食店でアルバイトをしていて、

お客様の様子から、求めている事を感じ取る力を身に付けました。


Exampe(具体例)

お客様が食事を終えたタイミングで食器を下げ、

食後にオススメのメニューを提案するように心掛けたところ、

お客様の満足度が向上。

結果的に、常連のお客様を昨年の2倍増やす事ができました。


Point(結論)

周囲へ目を向けて相応のサービスを提案する力を

貴社で生かせるのではないかと思い、

応募いたしました。


■自分の経験を当てはめてみよう!

Point(結論)

私はが応募したのは[ A ]という力を生かせると感じたからです。


Reason(理由)

なぜなら、私は学生時代、私は[ B ]をしてきたからです。


Exampe(具体例)

[ B ]をすることで、[ C ]ができるようになり、

結果的に[ D※具体的な数字があると良い ]を実現しました。


Point(結論)

ここで培った[ E ]をやることで御社に貢献していきたいと思います。 




構成を考えると、意外と時間がかかるもの。

しかし、ある程度読みやすく、見られやすい形は決まっています。


その会社を志望する本気度を伝えるためには、

自分の経験から、なぜその会社を選んだのかを

明確にする必要があります。


少しずつ慣れて、各企業に適した志望動機を書けるよう心がけましょう♪



 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!


大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ

就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)

最新記事

すべて表示

【ミニ】覚えておこう!就活生の<当たり前>

こんにちは! 就職支援サイト アールエイチナビ運営局です。 今日は、就活生なら押さえておいてほしい <最低限の当たり前>をお伝えします。 「自分はできてる!」の確認や 「なるほど、やらなきゃ!」という見直しのきっかけになれれば幸いです。 【1】返事・連絡をする LINEやメールには、返信。 不在着信には、折り返し。 質問には、回答。 選考や何かに対してお断りの場合は、理由も添えて連絡。 無断で進め

ESで企業が見ているポイントについて

こんにちは! アールエイチナビ運営局です。 今回は、ESで人事担当がチェックしているポイントについてお伝えいたします! とりあえず志望動機書いておけば良いや、 力を入れたこともなんとなく書けば良いやという考えはNGです。 しっかり見られているポイントを理解した上で、 要点をまとめるようにしましょう! ■企業に対する熱意 どこの会社でも確実に一度は確認される、志望動機。 ここでは皆さんが どれだけこ

株式会社プレシャスパートナーズ
〈東京本社〉 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 12階
〈名古屋支社〉〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング 7階
〈大阪支社〉 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 18階
〈福岡支社〉 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル 6階
Copyright © Precious Partners Co.,Ltd.