ESが通過しない?!そんな時のチェックポイント

最終更新: 2020年9月4日

皆さんこんにちは!

アールエイチナビ運営局です。

今日はESで落ちてしまう…という方に向けて

「どんな課題があるのか?」を明確にするための

<チェックポイント>をお伝えいたします!



【Q1】見やすい構成になっていますか?

自分が伝えたいはずの内容が

届けられていなかったら、もったいないですよね。


自己PRやガクチカ等の

エピソード記載の時に大事なのは

・自分はその時、何を考えて

・どう行動したか です。

背景や功績の描写にばかりにならないよう、要注意です。



【Q2】アピールの押し付けになっていませんか?

企業側は<欲しい人材>を採用するために

ESや面接等の選考を行います。

ビジネスの場においても、

「相手の需要」をくみ取ることは大切であるように


<その企業の欲しい人材>を

イメージしながらアピールポイントを選ぶと◎

"寄せる"とはまた違い、

独りよがりなアピールを押し付けていないか確認しましょう!



【Q3】アピールに偏りはありませんか?

もし「自分を構成する5つの要素」を教えてください

と、あなたが言われたとき


「えーっと…

協調性があることと

人に合わせる事ができることと

相手のことを考えられることと…」

と、

<同じような表現をたくさんする人>は、いないですよね。


それと同じ。

アクション・シンキング・チームという

大カテゴリがある中で

同系統だけ選んでいたら

同じような特徴しか伝わりません。

偏りがある際は、他にはどんな要素で自分が構成されているか

何をアピールをしたいか考えてみましょう。



【Q4】"視点"を間違えていませんか?

社会人になると、

<お金を払って、学んでいた側>から

<お給料を貰って、労働対価を返す側>になります。


お金を払うお客様スタンスの垣間見える

「学ぶ」「育ててもらう」という感覚がESからにじみ出ると

【お金を貰うことや、働く意味を分かっていない人なのかな】

【自ら吸収・貢献するのではなく、指示待ちなのかな】

と、受け取られる可能性があります。



手探りで解決策を探すのではなく

しっかりと振り返り、課題を明確にすることが

一番の改善への近道です。


チェックシートも使用してみてくださいね!




次回もお楽しみに!


「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!

大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ

就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)

49回の閲覧