要注意!間違いやすい敬語について②


こんにちは!

アールエイチナビ運営局です。


今回は、前回に引き続き間違いやすい敬語について

ご紹介いたします!


基本的な内容をまとめていますので

完璧に覚えて、選考当日に間違えがないようにしましょうね!



■~させていただく

よく使ってしまいがちな「~させていただく」。

面接や座談会の時に頻出する誤りの一つです。


「~させていただく」は、

他者の許可を得た上で、自分が何かを行う時にその恩恵を受ける

場合に使用をする敬語です。


<例>


①「お伺いさせていただきます。」

「お伺いする」という謙譲語と、

「させていただく」という謙譲語が重ねて使われていることから、

二重敬語となるため誤りです。


②「拝見させていただきます。」

「拝見する」は「見る」の謙譲語です。

そして、「~させていただく」も謙譲語にあたります。

そのため、こちらは二重敬語となり、誤りです。


「選考に参加させていただきます。」

こちらは相手の許可を得て、選考に参加をする

という意味から正しい使い方だと言えます。



■ご苦労様でした

「ご苦労様でした」は目下に対して使用する言葉なので

無意識に使ってしまうと大変失礼です。


目上の方にお伝えする時は

「お疲れ様でした」を使うようにしましょう!


■わかりません

質問をされて、わからないとき、素直にこう答えていませんか?

わかりませんは正しい敬語とは言えません。


丁寧に、知らないことをお伝えする場合は

存じ上げません」を使うようにしましょう。


また、他者に対して知っているかどうかを問いかける場合も

知っていると思いますが」ではなく

ご存じかもしれませんがと丁寧に伝えましょう!




敬語は入社後も長く使う単語です。

特に、人対人の職種を志望している方は

この先覚えるべき敬語がたくさんあります。


社会人になって恥ずかしい思いをしないように

今のうちから身に付けておきましょうね!




 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!


大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ

就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

PREP法を意識した志望動機の一例

こんにちは! アールエイチナビ運営局です。 今回は、前回の記事でご紹介したPREP法を用いた 営業職の志望動機の一例をお伝えします! シンプルに、且つ論理的に説明できるPREP法で 志望動機を簡単にまとめてみましょう♪ ■営業職の場合の例 Point(結論) 私が貴社の営業職選考に応募したのは、 これまでに培ってきた知識や経験を活かせると考えたからです。 Reason(理由) 学生時代は飲食店でア

志望動機を書くときは、PREP法で簡潔にまとめよう!

こんにちは! アールエイチナビ運営局です。 今回は、ESや履歴書で必ずといっていいほど書く 「志望動機」の書き方についてご紹介します! 全ての企業に対して、同じ志望動機を使いまわしていませんか? 一つ一つの企業に合わせて書くのは大変かもしれませんが 志望動機は選考通過のカギとなる重要なポイント。 書き方をしっかり押さえて、他の就活生と差を付けましょう! ■PREP法って何? 志望動機を書くときは、

株式会社プレシャスパートナーズ
〈東京本社〉 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 12階
〈名古屋支社〉〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング 7階
〈大阪支社〉 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 18階
〈福岡支社〉 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル 6階
Copyright © Precious Partners Co.,Ltd.