自己PR・ガクチカの基礎構成について

最終更新: 8月26日

こんにちは!

アールエイチナビ運営局です。


今回は

<自己PR・ガクチカの基本構成>についてのお話です。


21卒の学生さんはもちろん、

22卒のインターンに行く予定の学生さんも

現在進行形で作成中なのではないでしょうか?!

ESや履歴書で採用側が知りたいことは

「どんな凄いことを成し遂げたのかという自慢」

では、ありません。


面接と一緒。

どんなに沢山の言葉を並べたって、

半分も伝わっていなかったら意味がありません。



押さえてほしいのは、

あなたは

<どんなことを考えて>

<どんな行動をするのか>

そして、

<どんな成長・学びがあって>

<どう活かそうとしているのか>

です。



これらを踏まえた上で、

この基礎構成に当て込んでみてください。 内容やエピソード、文字数によって、記載する順番は変わる場合もありますが

まずはこの順番に並べてみましょう!


①結論

私はこんな人間です(アピール)


②課題・目標

エピソード:「こんなことが課題(目標)でした」


③背景・理由

エピソード:「その課題の原因(または目指したい理由)はこんなことでした」


④実践

エピソード:「③でこう考えたので、私はこんな風に動きました」


⑤結果

エピソード:「最終的に、こんな結果になりました」「そしてこんなことを学びました」


⑥今後

エピソード:「今後の社会人生活で、こう活かしていきます」

今回はここまで!

分からないことがあれば聞いてください!


ではまた次回!


 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!


大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ


就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)

最新記事

すべて表示

要注意!間違いやすい敬語について①

こんにちは! アールエイチナビ運営局です。 前回は謙譲語・丁寧語・尊敬語など 敬語の種類の違いや使い方についてお伝えいたしました! 今回は就活中に間違えがちな敬語の種類について ご紹介します! ■なるほどですね ふとした時の相槌で使ってしまう「なるほどですね」。 これは正しい敬語表現ではなく、違和感を覚える人事担当者の方もいらっしゃいます。 特に、グループディスカッション中や座談会など ある程度フ

話し言葉(口語体)と書き言葉(文語体)の違いについて

こんにちは! アールエイチナビ運営局です。 就職活動中、慣れない敬語や使ったことのない言葉など 言葉遣いに戸惑うことがあるのではないでしょうか? 面接官や人事担当者はメールや電話の対応、 実際の面接での言葉遣いでその人の人となりを判断しています。 今回は言葉遣いに戸惑いを覚えている皆様のために、 話し言葉(口語体)と書き言葉(文語体)の 使い方や違いについてお伝えします! ■話し言葉(口語体) 面

株式会社プレシャスパートナーズ
〈東京本社〉 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 12階
〈名古屋支社〉〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング 7階
〈大阪支社〉 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 18階
〈福岡支社〉 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル 6階
Copyright © Precious Partners Co.,Ltd.