学生時代に頑張ったこと(ガクチカ)がない時の対処法


こんにちは!

アールエイチナビ運営局です。


今回は、ESや履歴書で必ずと言っていいほど聞かれる

「学生時代に頑張ったこと(ガクチカ)」について。


ありきたりな経験しかない・・

書けることがない・・そう頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?


ここではその場合の対処法と

どのように書くべきかをお伝えします!



■自己分析の深堀を!

自己分析ができていても、意外と細かいことは見落としてしまいがち。


例えば、「サークルで部長をやっていた」

「インターンで成果を出した」という

他の人と差をつけるために、

スケールの大きい話題である必要はありません。


アルバイトやサークル活動、

学業や周囲とのコミュニケーションなど、

自分が何を目的とし、どのように行動して、

どのような結果を得られたかを思い返すと

自分でも気付かなかった過去の経験が見えてくるはずです。


■SNSや日記を見返す

学生時代の行動やがんばったことを思い出せない事も、

今まで書いていたSNSや日記を見返せば

エピソードにつながる内容を見つけられるかもしれません。


自分が当時熱中していたことや

力を注いでいたことについて、

書かれている可能性もあります。


直接的な出来事が書かれていなくても、

時系列を辿れば「そういえばこの時こういう状況だったな…」と

何かを思い出すヒントになるはずです!


■家族や友人に聞いてみる

どうしても思い出せない場合は、周囲の人に聞いてみましょう。

自分でがんばったと思っていなかったことも、

周囲からは「頑張っていた」と思ってもらえている事もあります。

意外と、自身よりも周りが覚えてくれていたりするものです。




就活本の例文などを読んで

「自分はこんな経験ないよ…」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

でも、必ず何かを成し遂げた経験や頑張ってきたことがあるはずです。


ESの段階に踏み込んで自分と向き合うことができれば、

面接での自己PRや質問への回答にもつながります。




 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!


大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ

就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)

12回の閲覧
株式会社プレシャスパートナーズ
〈東京本社〉 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 12階
〈名古屋支社〉〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング 7階
〈大阪支社〉 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 18階
〈福岡支社〉 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル 6階
Copyright © Precious Partners Co.,Ltd.