エピソードから掘り下げて、自己分析をしよう

こんにちは!

就職支援サイト アールエイチナビ運営局です。



そろそろ22卒の就職活動も本格化。

皆さんは就活の準備はバッチリでしょうか?


少しでも自分の満足のいく結果になるよう

精一杯走り切りましょう!


今回は、自己分析についてです。

実はまだちゃんとできていない…という方も

中にはいるのではないでしょうか?

簡単に自己分析を行う方法についてご紹介します!


①モチベーショングラフを書こう

小学校、中学校、高校、大学…

皆さんは色々な経験をされてきたかと思います。

それぞれ時系列に分けて

どんな経験をしてきたかを振り返ってみましょう。


まずはグラフを作り、下記の部分に印をつけてみましょう!

【モチベーション高】

モチベーションが高かった時

テンションが上がった時

やりきった・達成感を味わった時

【モチベーション低】

悔しさや挫折を味わった時

テンションが下がった時

モチベーションが低かった時



②それぞれ高い順に並べよう

①で書き出した経験を簡単に書き出して、

その時に何があったのか、どう思ったのかを書き出しましょう。




③各エピソードを紐解く

②で書き出した出来事を具体的に洗い出して、

「いつ」「どこで」「何を」「当時の自分の役割」

「当時の目標や課題」「目標達成条件、課題要因」

「何をしたか」「何をしたかに対する期待効果」

「結果」「エピソードで発揮した力」

上記それぞれの項目を思い返して

メモにまとめてみましょう!




ここまで深堀すれば、

自分が本当に求めていた事柄や特徴が見えてきます。


色々な経験を深堀していくと、

自分の意外な一面に気づくかもしれません。

一つの企業に全てをPRしないといけないわけではなく

企業ごとに見せ方を変える時に使いましょう!


④洗い出した内容をもとに、自己PR、ガクチカを書く

③で洗い出したエピソードや強み元に、自己PRとガクチカを書きましょう。

それぞれ、なぜそのようにしたのか、どのような結果になったのか

しっかり起承転結を交えて書くようにしましょう!



不明な点があれば、公式のLINEトークにご連絡下さい!



これまでしっかり対策をしてきたよ!って方も

まだ物足りない・・って方も、スタートは同じです。

まだまだはじまったばかりの就職活動。

良い結果で終わらせられるよう、できることからはじめましょう!



 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!


大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ

就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)

10回の閲覧
株式会社プレシャスパートナーズ
〈東京本社〉 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 12階
〈名古屋支社〉〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング 7階
〈大阪支社〉 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 18階
〈福岡支社〉 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル 6階
Copyright © Precious Partners Co.,Ltd.