お客様目線とは?就活で大事な「視点」について

最終更新: 8月26日

こんにちは!

アールエイチナビ運営局です。

今回は必ず知っておいて欲しい、

就活を進める上での心構えをお伝えいたします。


■お客様目線から脱却する事が就活成功の近道


普段の生活を振り返ってみると、

アルバイト・インターン以外では

私たちは、お客様としてサービスを受けてきたと思います。

例えば、

お金を出して、洋服を買ったり

お金を出して、ごはんを食べたり…

今、授業を受けられているのも、学費を払っているからですね!

さて、社会に出たら立場は一変、

今度は会社からお給料を貰い、

それ見合う“労働”を会社に返す側になります。

ファストフード店でMサイズのポテトを買ったのに、

Sサイズ級のポテトが出てきたら

「こんなに払ってこれだけかい!」

「知ってたら最初から頼まんわ!」ってなりますよね。

会社も同じです。笑

これを踏まえて考えると、面接官や人事担当者は選考を通して

「この子は求める働き方をしてくれるか」

「採用する=お給料を支払う価値はある子なのか」

「この子はこの会社の将来を担ってくれるのか」

を確かめます。

それが、面接であり、ESであり、webテストであり。


つまり、

貴社(御社)を志望する理由が

・待遇福利厚生がしっかりしていて

・教育制度が整っている というのは、

「この服、可愛いから買っちゃおうかな♪」

と言っている"お客様"と同じ目線です。笑



■自分が会社に対して、何ができるかをアピールしよう!


上記の内容を踏まえ

まずやってほしいことは


①その会社のビジネスモデルと、

入社後の役割・ミッションを理解する。


②それを踏まえ、

その会社の求める人材像はどんなものか(箇条書き)を明確に。


③その「求められていること・スキル・能力」に対して

自分自身が応えられる理由は何か(未来根拠・過去根拠)を言えるように。


ここからまず始めましょう。

これらを整理すると、

「自分が会社に対し、何を与えられるか」をアピールする事ができるようになってきます。




【おまけ】

逆質問の時に、今までのようなお客様目線で

“与えてもらえる”事を前提とした質問

(例えば、福利厚生や休日休暇について)だけをしてしまうと、

面接官に「この子はうちに入社しても、何もしてくれなさそうだな…」

マイナスの印象を与えてしまう可能性があります。


どうしても待遇について確認したい場合は、

自分がその企業に与えられる対価を質問に交えてアピールした上で、

質問をするよう心掛けてみましょう!


ご不明点があればいつでもご連絡下さい!


 ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

「こんなこと知りたい」「個別に相談したい」等ありましたら、

公式のLINEトークに直接ご連絡ください!

大切なファーストキャリアを決める就活に、<誰と働くか>という選択肢を。

就職支援サイト アールエイチナビ

就活情報は公式LINEアカウントより配信中!

https://lin.ee/hSg0peh (公式LINEへジャンプします)


最新記事

すべて表示

座談会は、目立てるチャンス!

皆さんこんにちは! アールエイチナビ運営局です。 就活中、一度は経験するであろう座談会。 今では説明会の最後に行う企業はもちろん、 当社の就活イベント「リクルートオーディション」でも 座談会を実施しています! 座談会は「懇親会」の側面もある一方で 「おっ、この子一緒に働いてみたいかも」と 思ってもらえるチャンスでもあります。 そのためには、ただ単に 「会社のことを知ろう」 「話を聞きに行こう~」と

BtoBとBtoCの違いについて

アールエイチナビ運営局です。 みなさんは就活を意識しはじめてから 「BtoB」「BtoC」という言葉を聞くことが増えたかと思います。 なんとなく違いはわかるけど、明確には答えられない… そんな方も多いのではないでしょうか? 今回は「BtoB」と「BtoC」の違いについてお伝えします! これらの違いを明確にし ちゃんと答えられるよ!ってくらい理解できていれば、 面接で自己PRや志望動機を話す際に説得

株式会社プレシャスパートナーズ
〈東京本社〉 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 12階
〈名古屋支社〉〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング 7階
〈大阪支社〉 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 18階
〈福岡支社〉 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-5 天神大産ビル 6階
Copyright © Precious Partners Co.,Ltd.